ニキビ跡を治す方法について

ニキビは青春のシンボルか

幸運な事に、大人になってからニキビに悩まされた経験のない人にとっては、
「ニキビは青春のシンボルだ!」とか、
「ニキビなんて思春期に出来るものだ」と言う勘違いをされている方も多いのではないでしょうか??

 

大人になってから、ニキビ跡に悩む人にとっては、こうした話しを羨ましく聞いている人も多いかも知れません。

 

大人になってから出来てしまったニキビ、と言うものは非常に高いリスクでニキビ跡になってしまいやすく、
思春期に出来るニキビの何倍も悩みが深い・・・と言っても決して過言ではないでしょう。

 

それは何故かと言うと、言うまでもなく思春期である10代の頃と比べて、肌の再生能力であるターンオーバーは、20代・30代・40代と年齢を重ねるに従って衰えてしまいます。

 

そうした、肌の再生能力の衰えた状態でニキビが出来てしまうと、高い確率でニキビ跡が出来てしまいます。

 

そして一度出来たニキビ跡と言うものは、非常に厄介なもの。
言うなれば、肌の奥深くから、肌の外に向かって傷をつけられてしまったようなニキビ跡は、正しいケアをしてあげなければ、悪化させてしまう事にもなってしまいます。

 

 

ここでは、毎日自宅で出来るニキビ跡の治し方についてご紹介していきますので、
是非ご参考にしてみてください。

 

ニキビ跡を治す為には、残念ですが即効性のある方法と言うものはありません。
毎日、コツコツと続けて行く事がなによりも重要なのですよ。

 

 

・肌を清潔に保つ事
言うまでもなく、毎日の洗顔など、肌を清潔な状態に保って行く事は必要な事です。
ニキビ跡、と言うのはニキビによって引き起こされた炎症が治りきってない事が原因である事も少なく有りません。

 

肌の不要な皮脂や、毛穴の中の雑菌を取り除く、丁寧な洗顔を心がけましょう。

 

・睡眠をしっかりとる事
肌のターンオーバーを活性化させる為に、何よりも必要なのは良質な睡眠である事は言うまでも有りません。
夜遅くまでニキビ跡のケアをしたりして、夜更かしをしてしまったのでは、本末転倒ですよ!

 

・良質なたんぱく質を取る
肌のターンオーバーを活性化させるためには、肉やチーズ、牛乳と言った「動物性たんぱく質」や大豆などの「植物性たんぱく質」をバランスよく取る事が必要です。

 

また、たんぱく質を取るだけでなく、適度に運動をする事でターンオーバーを活性化させる事につながります。

 

 

述べてきましたように、ニキビ跡の改善には、
「肌の再生を促す」ターンオーバーを活性化させる事が何よりも重要なのですね!