導入型柔軟化粧水のリプロスキンのご紹介

今すぐ改善出来るニキビ跡の治し方

ニキビそのものよりも、多くの人を悩ませているのが「ニキビ跡」のケアではないでしょうか??

 

ニキビ跡と言うと、ニキビ跡に悩まされた事のない人にとっては、
「放っておけば治るだろう」
と、気軽に考えてしまいがちです。

 

しかし、実際に、ニキビ跡に悩んでしまっている人にとっては、しばらく放っておけば治る、どころか、半年も1年も、ニキビ跡に悩まされてしまっている人は少なくありません。

 

ここでは、長年ニキビ跡に悩まされてしまっている人に、少しでも助けになれるように、今すぐ改善出来るニキビ跡の治し方をご紹介させて頂きます。

 

 

【とにかく、肌を清潔に保つ事】
ニキビ跡はいわば傷口です。

 

ブツブツニキビのあとに出来る、クレーター。
グジュグジュニキビのあとに出来るぼこぼこの肌荒れ。

 

ニキビが出来てしまう原因として「アクネ菌」と言う菌の存在は、皆さんもご存じの事と思いますし、
ニキビ跡を清潔に保つ事、例えば顔に出来たニキビ跡であれば、丁寧に洗顔をする、と言うのは言うまでもなく、皆さん気をつけておられる点であるでしょう。

 

しかし意外な盲点になるのが、枕が清潔に保たれているか??と言う点です。
枕カバーを毎日変えない、と言う方は要注意!

 

肌にとって傷口であるニキビ跡は、雑菌の影響を受けやすく、菌が繁殖してしまうと、新たなニキビが出来てしまう、と言うニキビの無限ループにはまってしまう可能性もあります。
また枕と言うのは、実は雑菌の温床にもなりやすい場所です。

 

毎日、枕カバーを取りかえるのはもちろんですが、清潔なタオルを枕に敷くなど、寝る時にずっと触れている事になる、枕を清潔に保つ事は重要です。

 

当然ですが、布団にも同じ事が言えます。
布団のカバーを毎日変える、と言うのは現実的には中々手間だとは思いますが、可能な限り日に干すなどをして、清潔に保つ事を心がけましょう。

 

 

【洗顔をする前に、手指を清潔にする】
ニキビ跡の治すには、一昼一夜ではなかなか出来ないもの。

 

やはり、時間はかかってしまいますが、何よりも効果的なのは、毎日の地道な洗顔である事は言うまでもありません。

 

しかし、ここで一つ注意点が必要です。

 

上記でも述べていますが、ニキビ跡にとって大敵なのは「雑菌」
洗顔をする前に、念入りに手指を石鹸やハンドソープで清潔な状態にしてから洗顔をするようにしましょう。

 

また、水気を拭く為のタオルが、洗面台にかけっぱなし・・・、と言う人は、今すぐ使用する度にタオルを変える習慣を身につけましょう!